ホーム > 町政情報 > 瀬戸内町フロントヤード改革プロジェクト > 令和5年度自治体フロントヤード改革モデルプロジェクト(総務省)のモデル地区に採択されました

ここから本文です。

更新日:2024年2月28日

令和5年度自治体フロントヤード改革モデルプロジェクト(総務省)のモデル地区に採択されました

自治体フロントヤード改革モデルプロジェクトとは

総務省が、地方公共団体における住民と行政との接点(フロントヤード)について、「創意工夫を活かした複数の改革を前提として、取組全体の最適化」を図る総合的なフロントヤード改革の実証支援を通じて、「住民利便性の向上」と「業務効率化」を実現する汎用性のあるモデルを構築するとともに、その横展開を図ることを目的とし、公募していたもの。

瀬戸内町の提案事業の採択

人口1万人未満の団体モデルとして令和6年1月19日に採択。

瀬戸内町の提案事業概要

下記資料をご確認ください。

お問合わせ先

瀬戸内町役場総務課DX推進室(担当:中島)
〒894-1592
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
電話番号:0997-72-1111(内線149)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

瀬戸内町総務課DX推進室

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1111

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?