町民向けトップページ > 暮らし・コミュニティ > 環境 > 奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画の公表

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画の公表

奄美大島には、アマミノクロウサギやアマミヤマシギをはじめ、多くの固有種や絶滅危惧種を含む貴重な在来生物が生息・生育していますが、近年、ノネコの山中での繁殖や在来生物の捕殺が確認されており、ノネコによる生態系への影響を防ぐための早急な対策が必要となっています。

意見照会の結果について

奄美大島におけるノネコの希少種への影響について環境省、鹿児島県、奄美大島5市町村での協議を踏まえ、平成30年2月20日から平成30年3月5日まで管理計画の意見照会を行いましたので、その結果を公表します。

奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画

意見照会の結果を踏まえ「奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画」を策定しましたので公表します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

瀬戸内町町民生活課生活環境係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1060

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?