ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

個人住民税

町・県民税(個人住民税)とは

 町・県民税(個人住民税)とは、1月1日現在の住所地で前年(1月1日から12月31日までの1年間)の所得に対して課税される地方税です。個人の所得に対して課税する税は国税では所得税がありますが、所得税はその年の所得に対して課税されるのに対し、個人住民税は前年の所得に対して課税されます。
なお、町民税を納入する際は、県民税もあわせて町に納入します。

町・県民税の内訳

 町・県民税はそれぞれ一定の税額(町民税3,500円+県民税2,000円)を負担していただく均等割と、その人の所得状況に応じて負担していただく所得割に区分されています。(町6%・県4%)

納税義務者について

tyoukenminzei.png

納付の方法

普通徴収

納税通知書により納税者本人が6月,8月,10月,1月の4回の納期に分けて納税する方法

給与特別徴収

給与支払者が6月から翌年の5月まで、毎月の給与から町県民税を天引きし納税する方法

年金特別徴収

年金を支払う年金保険者が年金支給月(偶数月)に、年金所得に係る町県民税を年金から天引きし納税する方法

 

申告が必要な方

1月1日現在、瀬戸内町に居住されている方は、原則として所得の申告が必要です。
ただし、次のいずれかに該当する方は申告の必要はありません。

  • 所得税の「確定申告書」を提出される方
  • 給与収入のみの方で、勤務先から瀬戸内町に「給与支払報告書」の提出がある場合
  • 公的年金収入のみの方(年金収入が400万円以下)
  • 公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万以下の方

【特別徴収様式集】

従業員が退職・転勤・休職した場合

新しい勤務先で特別徴収を開始する場合

事業所の住所等の変更があった場合

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

瀬戸内町税務課課税係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1116

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?