ホーム > 町政情報 > 瀬戸内町フロントヤード改革プロジェクト > CDO補佐官(外部デジタル人材)によるBPR(業務改善)状況ヒアリングの実施

ここから本文です。

更新日:2024年6月10日

CDO補佐官(外部デジタル人材)による全庁BPR(業務改善)状況ヒヤリングの実施

実施日:令和6年5月27日(月)・令和6年5月28日(火)

 昨年度、本町では業務プロセスの再設計などを通じ「業務効率化」や「業務スキルの向上」等を図ることを目的とした「BPR全庁業務量調査」を実施しました。

 この度(5/27~28)、各業務担当者において、その分析結果を活用し「特定された課題」等について解決を図るためのヒアリングが実施されましたので、ご報告いたします。

 ヒアリングは、本町のDX推進について技術的な助言やサポートを行っている株式会社キネッソジャパン所属の小林圭介氏により行われました。

 11の課局でヒアリングを実施。その中で、現状の課題の把握、町民目線でのサービス内容の検討、解決に至るまでのハードル等の確認が行われ、今後の展開に期待できるものも多くありました。

 今後におきましても、引き続き業務改善に取り組み、さらなる住民サービスの充実強化へ繋げられるよう、役場職員一同、努めてまいります。

hearing2

hearing1

お問い合わせ

瀬戸内町総務課DX推進室

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997721111

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?