ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

国民年金基金制度

国民年金基金制度

ゆとりを持って老後を暮らせるようにとの目的で、老齢基礎年金に上乗せして給付する公的な制度です。加入できる人は、次の項目を満たしていることが必要です。

 

  1. 国民年金の第1号被保険者で、20歳以上60歳未満の人。
  2. 国民年金の保険料を納付していること(免除されていないこと)
  3. 日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満で、国民年金に任意加入している方
  4. 農業者年金の加入者でないこと

 

 

注)基金の給付は、加入口数によって決まります。自分の将来設計に合わせて、年金額や給付の型を選択できる仕組みになっています。
注)掛金は、選択した年金の型や加入口数、加入時の年齢、性別によって決まります。掛金の上限は月額68,000円です。なお、掛け金には税制上の優遇措置があります。
注)国民年金の付加年金を納付されている方が基金に加入した場合、付加年金の納付はできなくなります。

 

詳しくは、鹿児島県の国民年金基金へお問い合わせください。

お問い合わせ

鹿児島県国民年金基金
所在地〒892-0828鹿児島市金生町7番8号4F
電話番号:0120-65-4192

お問い合わせ

瀬戸内町町民生活課国民年金係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1060

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?