ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 未請求の領収書はありませんか?瀬戸内町新型コロナウイルス感染症検査費用助成事業

旧暦カレンダー

よくある質問

ここから本文です。

更新日:2022年5月13日

未請求の領収書はありませんか?瀬戸内町新型コロナウイルス感染症検査費用助成事業

瀬戸内町では、新型コロナウイルス感染症に感染した者の早期発見と感染拡大防止を図るため、受診・相談センター(保健所)又はかかりつけ医においてPCR検査等が必要と判断され、PCR検査等を受けた方に対し、PCR検査等費用の自己負担分を助成します。

※令和4年3月31日までに検査等を行った方の自己負担分の町への請求は、令和4年5月18日(水)までとなっております。(以降の受付はできません)
 令和4年3月31日までに検査等を行った方で、町への請求を行っていない方は期限までに請求書を町役場保健福祉課(72-1068)へ提出してください。

※令和4年4月1日以降に検査等を行った方もお早めに請求をされてください。

※自費による検査は対象外となります。

助成対象者

新型コロナウイルス感染症に感染していることが疑われ、受診・相談センター(保健所)又はかかりつけ医においてPCR検査等が必要と判断され、PCR検査等を受けた者であって、当該検査日において、本町に住所を有するものとする。

助成額

助成対象者が支払うべき自己負担額のうち、PCR検査等に係る初診料又は再診料(それぞれ時間外加算を含む)、検体採取料及び院内トリアージ実施料の合計額とし、上限額は4,000円とする。助成金の交付は年度内2回を限度とする。

助成対象期間

令和2年12月1日から適用

添付書類

申請方法

  • 窓口申請(役場保健福祉課)
  • 郵送申請(申請書をホームページからダウンロードし、郵送で申請)

※申請方法等、ご不明な点は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

瀬戸内町保健福祉課保健予防係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1068

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?