ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

下宿先大募集

古仁屋高等学校生の下宿先を探しています

古仁屋高校では、全国から「瀬戸内町で高校生活を送りたい」と希望する生徒を受け入れる【地域みらい留学制度】を設けています。
また、瀬戸内町にも加計呂麻島や請島・与路島など古仁屋高校への通学が困難な地域もあります。

瀬戸内町では、これらの子ども達を受け入れてくださる下宿先を募集しています。

瀬戸内町で唯一の高校である古仁屋高校を盛り上げ、未来に向けて頑張る子ども達の応援をしてみませんか?

下宿受け入れを始めようと考えてる方へのQ&A

Q1.下宿はどのようなところ?

下宿先の家の一部屋を間借りして、自宅から通学ができない生徒が日常生活をする住まいです。
下宿生の部屋については、基本的に生徒自身が清掃します。

Q2.下宿代はどれくらい?

下宿代は、住居費・光熱水費・一日三食(日曜日の昼食は除く)で、7万円です。

Q3.食事はどうするの?

基本的に一日三食を提供します。ただし、日曜日の昼食は生徒負担とします。

Q4.トイレやお風呂、洗濯はどうするの?

下宿先の家で、トイレ・浴室・洗濯機を共有・共同して使用することになります。

Q5.病気のときはどうするの?

下宿先には、下宿生が安心して日常生活を送れるよう、見守っていただくとともに、病気や体調不良の際も保護者や高校と連携して対応をお願いいたします。

Q6.受け入れ期間については?

下宿生の受け入れ期間は、1~3年間で設定することが出来ます。
また、男女別や町外・町内別を希望することもできます。

Q7.ルールについては?

契約書も含め、門限などのルールについては下宿生・下宿生の保護者や高校と相談のうえ決めます。

Q8.行政や高校のサポートは?

古仁屋高校コーディネーターや高校の教員が下宿先に訪問するなど、下宿生活のサポートを行います。

Q9.どのように下宿先を選定するの?

古仁屋高校サポート登録を作り、下宿受け入れ先を登録します。その中から条件が一致した下宿先へお願いするようにいたします。

 

興味のある方、質問のある方はお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

瀬戸内町企画課企画振興係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1112

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?