ホーム > 産業・仕事 > 農業 > コロナ禍による原油価格・物価高騰に対する【肥料価格】緊急支援について

ここから本文です。

更新日:2022年11月1日

コロナ禍による原油価格・物価高騰に対する【肥料価格】緊急支援について

1 現状・背景

国内で使用する化学肥料原料のほとんどが外国からの輸入に依存しており、その化学肥料原料の価格が、新型コロナや中国の輸出規制、ウクライナ情勢等の影響により高騰している状況となっています。
そのような中、7月より肥料販売価格が大幅に値上がりしたことで、農家の皆さんの経営を圧迫するとともに、適正な肥培管理ができないことが危惧されております。
このため町では、肥料価格の高騰に対する対策として、町内の農家等に限り、これまでどおり(7月以前)の価格にて購入できるよう緊急支援を実施しているところです。
つきましては、町が指定する下記の肥料販売資格事業者において購入する場合に支援が受けられますのでご活用ください。
今後も引続き適正な肥培管理に努めていただき、農作物の生産・販売に取り組んでください。

2 事業の目的

コロナ禍において、原油価格・物価高騰に直面している農業生産者等に対しての緊急対策事業として、値上げ相当分の差額の助成を行い農業者の経営基盤の強化を図ります。

3 支援内容 

対象肥料の令和4年7月1日以前とそれ以降の値上げ分の差額について助成します。

4 対象者

瀬戸内町にお住まいの農業者等

5 肥料販売資格事業者(町内の農業者に対する肥料販売店)

  • JAあまみ瀬戸内支所
  • 畑種苗店

6 実施期間

令和5年3月31日(早めに終了する場合があります。)

◆ご不明な点がございましたら、【役場農林課農政係(担当:田原)】までご連絡ください。

お問い合わせ

瀬戸内町農林課農政係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1174

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?