ホーム > 産業・仕事 > 産業 > 奄美群島の税制特例制度(国税)について

ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

奄美群島の税制特例制度(国税)について

 奄美群島市町村の対象区域において、下記の対象事業を行う事業者が、当該事業のために用いる建物・設備等の取得、建設、改修等を行った場合、国税(所得税・法人税)について5年間の割り増し償却を行うことができます。(現在、瀬戸内町においては産業振興促進計画を策定済)

○対象業種:製造業、旅館業、農林水産物等販売業、情報サービス業等

○対象設備:機械・装置、建物・附属設備、構築物の取得、新増設、改修等

○特例内容:取得価額の一定割合に相当する額を、当該事業年度より5年間、割増しして減価償却できます

詳しくは国土交通省のホームページをご覧ください。

 ■国土交通省ホームページ(半島・離島・奄美群島における割増償却制度)

関連リンク

 ■瀬戸内町産業振興促進計画(令和元年~令和5年)

お問い合わせ

瀬戸内町企画課企画振興係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1112

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?