ホーム > 町政情報 > 人事・職員 > 古仁屋高校支援コーディネーター募集(地域おこし協力隊)について

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

古仁屋高校支援コーディネーター募集(地域おこし協力隊)について

瀬戸内町は,鹿児島から南へ400kmに位置し,奄美大島の南西端部と加計呂麻島,与路島,請島の有人三島からなる町です。「島唄」や「諸鈍シバヤ」,「油井の豊年踊り」などを始め各集落で民俗芸能が伝承されており,世界でも稀有な美しい海,満天の星空,希少生物など様々な魅力をもっています。

本町にあります古仁屋高校は,生徒の減少が続き,存続の危機に直面しており,現在,高校・住民・郷友会(島外在住シマ出身者)等が一体となって,存続に向けての取組を強化しています。

その一環として,平成30年度に全国から留学生の募集を行ったところ,本町の自然や文化の中で学びたいという生徒からの応募をいただき,現在男女合わせて17名(令和3年度は23名予定)の地域みらい留学生が町営の寮に居住を共にしております。

よって,高校・地域住民と協力しながら本町の資源を活かした古仁屋高校の振興,活性化を地域そして全国に展開することを目的として,「高校支援コーディネーター」を次のとおり公募します。

形態

・地域おこし協力隊1名

仕事内容

・古仁屋高校支援コーディネーター業務に関わる事

応募資格

・令和3年4月1日時点で満20歳以上の方

・普通自動車運転免許を有している方

・現在3大都市圏をはじめとする都市地域等にお住まいの方

勤務時間

・月曜日~金曜日までの一日7.5時間

・土曜日、日曜日、国民の祝日は原則休みですが、イベント等で出勤する場合もあります。

 その場合は振替で対応します。

報酬

・180,000円

期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日まで

※勤務実績等をもとに双方合意の上で1年単位の更新が可能です。

最長3年間。令和6年3月31日まで。

待遇

・住宅料の一部を補助します。

・有償ボランティアとします。(町でボランティア保険に加入します。)

令和4年度からは「会計年度任用職員」に移行する可能性があります。

応募期間

応募受付期間:令和3年1月21日(木)~3月1日(月)まで(当日消印有効)

提出書類

①瀬戸内町地域おこし協力隊員応募用紙(別記様式)

②現在お住まいのところの住民票(原本)

③現在お住まいのところの市町村税納税証明書(原本)

④運転免許証のコピー(裏面記載がある場合裏面まで)

 応募用紙については,町HP(下記)よりダウンロードしてください。

提出先

〒894-1592

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

瀬戸内町役場 古仁屋高校活性化対策室

封筒に [協力隊応募用紙在中]と明記のうえ,下記住所へ郵送

お問い合わせ先

瀬戸内町役場 古仁屋高校活性化対策室 担当:勝田(かつだ)

℡ 0997-72-1112(企画課直通)

 ※平日8:30から17:15まで

※その他、詳しくは下記資料を御確認下さい。

お問い合わせ

瀬戸内町企画課企画振興係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1112

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?