ホーム > 産業・仕事 > 産業 > 瀬戸内町新型コロナウイルス感染症対策利子補給金交付事業

旧暦カレンダー

よくある質問

ここから本文です。

更新日:2021年10月11日

瀬戸内町新型コロナウイルス感染症対策利子補給金交付事業

瀬戸内町では、新型コロナウイルス感染症により経営に大きな影響を受けている瀬戸内町内に本店・支店等を有する中小企業者及び組合等の経営の安定化のために借入れた資金について、当該資金に係る金利負担を軽減するため、予算の範囲内において融資の利子を補給します。

利子補給事業概要

対象資金
設備資金または運転資金

対象金融機関

鹿児島銀行  南日本銀行  奄美大島信用金庫  奄美信用組合
農業協同組合  (独)奄美群島振興開発基金

貸付金額上限

4,000万円

利子補給率 

年率2.0%以内

据置期間

最大3年間

利子補給期間

融資実行日から起算して最大3年間

対象借入期間

令和3年4月1日以降に借入申込、令和4年3月31日までに借入を完了したもの

対象貸付

プロパー融資(※)のみ
 (保証付融資は対象外)

交付請求

年1回

借換え

同一金融機関内に限り可能

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?