町民向けトップページ > 町政情報 > 施策・計画 > 瀬戸内町まち・ひと・しごと総合戦略

ここから本文です。

更新日:2016年11月16日

瀬戸内町まち・ひと・しごと総合戦略

瀬戸内町まち・ひと・しごと総合戦略

我が国の人口は、2008年の約1億2,800万人をピークに減少局面に突入し、2050年には1億人を割り込み9,700万人程度になると予想されています。

そのような中、国は「まち・ひと・しごと創生法」を平成26年11月に公布するとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保するとともに、将来にわたって活力ある社会を維持していくため、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を同年12月に閣議決定しました。

本町の人口は、1980年以降の推移をみると、この30年間一貫して減少傾向にあります。2060年までの将来推計人口をみても、その傾向は続くとみられ、2060年には3,911人となり、2010年の約4割(39.6%)と推計されています。

瀬戸内町人口ビジョン(奄美大島人口ビジョン)で分析したとおり、この人口減少に歯止めをかけるためには、合計特殊出生率の向上、転入者の増加、転出者の抑制に取り組む必要があります。

本町は、この人口減少に立ち向かうために、「瀬戸内町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、住民や企業、教育機関、金融機関等も一体となった「チームせとうち」で戦略を推進し、取り組んでいきます。

H27年12月策定総合戦略

H29年3月22日改訂版

H27事業の検証結果について

平成27年度の瀬戸内町まち・ひと・しごと総合戦略の実績を検証しました。

検証方法

  1. 担当課による検証
  2. 瀬戸内町まち・ひと・しごと総合戦略効果検証委員会による検証

検証結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

瀬戸内町企画課企画振興係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1112

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?