町民向けトップページ > 暮らし・コミュニティ > 交通 > 船舶 > フェリー「かけろま」の運航再開見通しをお知らせします

ここから本文です。

更新日:2017年2月8日

フェリー「かけろま」の運航再開見通しをお知らせします

フェリー「かけろま」の運航再開見通しをお知らせします

フェリー「かけろま」は、昨年12月29日に発生しました、後進ギアの故障による衝突事故のため運休しており、利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしていますことを心よりお詫び申し上げます。

フェリー「かけろま」は、修理を終え、運航可能となりましたが、衝突時の衝撃で可動橋(古仁屋港フェリー接岸場所に設置)及び可動橋を支える海側の橋脚が「せとうち海の駅」側に傾いている状況であるため、安全確認のための調査を施工事業者等へ依頼しました。
調査の結果、アンカーボルトの変形や橋脚のコンクリート基礎裏側に大きな亀裂があり、安全に使用できないとの指摘がありました。

事業者との協議の中で可動橋の修復には、早くても8月上旬までかかるとの見込みであることから、瀬戸内町は、可動橋の修復が完了するまでの間、Aコープ横の旧フェリー桟橋を利用し、「旧船」フェリーによる運航を開始することを決定しました。新船フェリーでは、旧桟橋への接岸が水深等の関係により困難なため、「旧船」による運航再開となります。

なお、旧桟橋の再利用のためには、運輸局への事業計画変更認可申請や岸壁整備(防舷材の設置)に1カ月半程度かかるため、フェリーの運航再開は3月下旬頃となる見通しです。

つきましては、運航再開が決定されるまでの間、旅客につきましてはフェリー「かけろま」の運航時間に合わせて代船運航(1日7便)を行い、車両につきましては下記のとおり貨物フェリー「天長丸」に1日2便の運航をしていただいております。

フェリー「かけろま」を御利用者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしておりますが、御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

ダウンロード

フェリー運航再開の見通しについて(お知らせ)(PDF:277KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

瀬戸内町商工観光課船舶交通係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26-14

電話番号:0997-72-4560

ファックス:0997-72-4562

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?