ホーム > 産業・仕事 > 産業 > 無料でオンライン学習!Schooサービスの事業所様向けアカウント配布開始!

旧暦カレンダー

よくある質問

ここから本文です。

更新日:2022年1月24日

無料でオンライン学習!Schooサービスの事業所様向けアカウント配布開始!

個人向けアカウントとの違い

受講できる講座の種類については、個人向けアカウントと同様ですが、事業所自体が管理者となり、従業員へのアカウント配布や組織内の受講状況の確認、既存動画を組み合わせた研修プログラムの作成と実施、独自に作成した教材(動画や資料)の保存等が可能になります。

個人向けアカウントとの違い

対象

以下の条件を満たす団体が利用可能です。

  • 瀬戸内町に事業所等を有する法人、任意団体又は個人事業主(以下「法人等」という。)であること。
  • 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又はその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)の統制の下にない法人等であること。
  • 瀬戸内町及び株式会社Schooが、Schooサービス利用状況(利用人数や受講時間など個人情報を含まないもの)を収集及び公開することに同意する法人であること。また、町及び株式会社Schooからアンケート等を求められた際に回答することに同意する法人等であること。

利用料金及び利用期間について

利用期間中、Schooの有償サービスを全て無料で利用することができます。
利用期間は令和4年5月17日までとしておりますが、延長する可能性があります。延長の際には、別途、周知・御連絡いたします。

アカウント利用対象範囲

① 本社が申請する場合

町内に住所を有する本社が申請者である場合、町内外を問わず支店分を含めて申請が可能です。


本社が申請する場合

② 支社が申請する場合(その1)

町内に住所を有する支社が申請者である場合、その支店のみ申請が可能です。

 

支社が申請する場合(その1)

③ 支社が申請する場合(その2)

本社が町外に住所を有していても、申請者となる支社の住所が瀬戸内町である場合、その支店のみ申請が可能です。

 

支社が申請する場合(その2)

利用申請方法と利用開始までの流れ

以下①~⑤の流れで利用可能となります。なお、⑤以降、Schoo社から、管理者機能の説明を行います。

①「事業所向けSchooアカウント利用申請」を記入の上、瀬戸内町企画課へ郵送または持参にて提出してください。

②上記利用申請書に記入している連絡先へSchooからSchooビジネスプラン申込書が送付されます。
※メールでの連絡の場合「〇〇〇〇〇〇@schoo.jp」から送信されます

③その申込書に必要事項を記入の上、Schooへ返送してください。

④申込書に記入しているメールアドレスへSchooサポート「biz-support@schoo.jp」から、「Schooビジネスプラン管理ツール開通のお知らせ」が送信されますので、メールに記載している案内に従い、アカウント登録を行ってください。
⑤アカウント登録完了後、従業員へのアカウント配布や各種機能が利用可能になります。

<申請書及び記入例>
<利用開始までの流れ>

利用開始までの流れ

【注意事業】

  • 個人向けアカウントで使用しているメールアドレスは使用できません。別のメールアドレスを使用するか個人向けアカウントの廃止手続きが必要です。
  • 瀬戸内町及びSchooにおいて、Schooサービス利用状況(利用人数や受講時間など個人情報を含まないもの)の収集及び公開する場合があります。予めご了承ください。また、町及び株式会社Schooからアンケート等の回答を依頼する場合がございますので、ご協力いただくようお願いいたします。

管理ツールの利用方法

以下が管理ツールのマニュアルになります。利用開始以降は、Schoo管理画面からサポートセンターへチャット形式での質問も可能です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

瀬戸内町企画課企画振興係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1112

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?