ホーム > 暮らし・コミュニティ > 環境・自然 > 希少野生動植物保護条例の指定種から「オットンガエル」が解除されました

ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

希少野生動植物保護条例の指定種から「オットンガエル」が解除されました

 瀬戸内町では、「奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録に向けてさまざまな取り組みを行っています。

 奄美大島5市町村では、同島に生息する希少な野生動植物の盗採盗掘防止策として、平成25年10月1日付で希少野生動植物保護条例が施行されています。

 平成28年3月、種の保存法に基づく国内希少野生動植物種に「オットンガエル」が指定されたことを受け、本条例の指定種から「オットンガエル」を解除することとなりましたので、お知らせいたします。 

 瀬戸内町希少野生動植物の保護に関する条例や指定種一覧はこちらをご確認ください。

お問い合わせ

瀬戸内町水産観光課観光振興係

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地

電話番号:0997-72-1115

ファックス:0997-72-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?