ここから本文です。

更新日:2015年8月1日

選挙制度

公職選挙法等の一部を改正する法律の施行について

平成27年6月、選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」へ引き下げる改正公職選挙法が成立しました。これにより、平成28年夏からは、およそ240万人の18歳、及び19歳の方が新たな有権者になります。

総務省ホームページ